• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

2021年4月号

偏重操作

 環境変化の挑戦に対する応戦が「偏重」である。そのバランスを取ることの振幅を極力小さくするには、変化を先回りする舵取り「操作」が必要だ。ウィズコロナからアフターコロナへの舵取りで、パッケージが先回りすべき偏重はプラでも紙でもなく「情緒」である。

雑誌の詳細を見る
雑誌の定期購読を申し込む

今月のインタビュー

一覧を見る

いつしか生まれ出た生命的な想いを パッケージの形に

 ソメイヨシノの開花を間近に控えて、(首都圏1都3県に出された)緊急事態宣言の延長期限を心待ちに自粛に努めてきた人は多かろ・・・

共同紙工株式会社
株式会社細川洋行
株式会社コマック
竹本容器株式会社
山崎産業株式会社
不双産業株式会社
光洋自動機株式会社
株式会社モリコー